Cocoonテーマへの新Googleアナリティクスの導入と設定方法

ブログ

2020年10月からGoogleアナリティクスは新しくなりました公式サイト

名前は「Google アナリティクス 4」(略してGA4)といいます
古い方は「ユニバーサル アナリティクス」です

この記事には、CocoonテーマへのGA4導入と設定方法が書いてあります

新旧アナリティクスの違いは別記事に解説していますので、詳しく知りたい人はコチラ(準備中)
簡単にいうと、「アプリに対応し、より詳細なデータを分析できる」ようになりました

Cocoonテーマへの新Googleアナリティクスの導入と設定方法

Cocoonテーマでは、公式によるGA4の導入方法の解説がありません
(Cocoon作者わいひら さんによるアクセス解析の記事

Googleの解説ではGA4は測定したいすべてのページの先頭にタグを貼り付けます

タグの参考画像

Cocoonでは【Cocoon設定】→【アクセス解析・認証】→【ヘッド用コード】に貼り付けると同じ効果があるので、そこに貼り付けます

『ヘッド用コード貼り付け』でもいいのですが、Googleタグマネージャーを使うと下の画像のようにタグの一元管理ができて超絶便利なので、タグマネージャーを使った導入方法を解説していきます

Googleタグマネージャーが不要な人は、目次からアナリティクスのプロパティ作成へ飛び、ヘッド用コードを貼り付けてください

引用元:Googleタグマネージャー

タグマネージャーで管理できるGoogleツール

▪ユニバーサルアナリティクス
▪GA4
▪Google 広告のコンバージョン トラッキング
▪Google 広告のリマーケティング
▪Floodlight カウンター
▪Floodlight 販売
▪コンバージョン リンカー
▪Google Optimize
▪Google サーベイ ウェブサイト満足度調査
▪Cloud 小売
▪Recommendations AI
▪Google フライト コンバージョン トラッキング
▪Google フライトの料金の精度
▪Google アナリティクス:従来版
▪ウェブサイト経由の通話コンバージョン
▪Google 認定ショップ
その他Google以外の便利ツール

Cocoonテーマへの新Googleアナリティクスの導入の流れ

導入の流れ

1.タグマネージャーのアカウント作成

2.コンテナスニペットをサイトに設置

3.アナリティクスのアカウント作成

4.アナリスティックのプロパティを作成

5.タグマネージャーを使ってアナリティクスを設定する

新アナリティクスの導入方法は3つあります(公式マニュアル

(1.)【新規】新しいサイト用を設定する

(2.)【新規】新しいサイト用を新と旧の両方で設定する

(3.)【追加】旧アナリティクス導入済みのサイトに、新を追加する

(1.)はだけ使う人

(2.)はが両方使えます、あとで旧の設定を新へ移行できます

(3.)はの両方使えます、新を追加する方法なので旧の設定を残したい人はこれ

それぞれ一長一短あるのですが、旧はすでに開発が行われていないため今後使われなくなることを想定し、ここでは(1.)を導入します

タグマネージャーのアカウント作成

Google公式サイトからタグマネージャーのアカウントを作成します

引用元:Googleタグマネージャー

アカウント名・コンテナ名は、自分がわかりやすいなら何でも大丈夫です

引用元:Googleタグマネージャー

名前には使えない文字があります

引用元:Googleタグマネージャー

利用規約に同意します

引用元:Googleタグマネージャー

利用規約は日本語がないので、『Google翻訳』で内容をまとめると3つ書いてあります

Google以外のタグには責任を負いません

タグマネージャーのデータは、サービスの改善維持保護開発に使用します
本人の同意なしに他のGoogle製品とデータの共有をしません

!アカウント作成完了!
作成されたコードは すぐ使います

引用元:Googleタグマネージャー

コンテナスニペットをサイトに設置

先ほど作成されたコード内に GTMから始まるIDがあるので、それをCocoon設定に貼り付けます
Cocoon設定に貼り付けると、サイトに設置したことと同じです

引用元:Googleタグマネージャー

【ワードプレスにログイン】→【Cocoon設定】→【アクセス解析・認証】→【Googleタグマネージャー設定】→【タグマネージャーID】→【設定をまとめて保存】

Googleタグマネージャーの導入が終了です

引用元:Googleタグマネージャー

アナリティクスのアカウント作成

次にGoogle公式サイトからアナリティクスのアカウントを作成します

アカウントは旧と新の区別がありませんので、アカウントをお持ちの方はログインして次へ進んでください

引用元:Googleアナリティクス

すでにアカウントを持っているため解説画像を取得できませんでした

アナリティクスのプロパティを作成

続いてアナリティクスのプロパティを作成します

左下の『管理』をクリック

引用元:Googleアナリティクス

『+ プロパティを作成』をクリック

引用元:Googleアナリティクス

『ようこそ』をクリック

引用元:Googleアナリティクス

『プロパティを作成』をクリック

引用元:Googleアナリティクス

プロパティの作成完了

引用元:Googleアナリティクス

タグマネージャーを使わない人はグローバルサイトタグをコピペすればOKです

グローバルサイトタグ表示方法
【管理】→【データストリーム】→【作成したプロパティ】→【グローバルサイトタグ・・・】

引用元:Googleアナリティクス

タグマネージャー使ってアナリティクスを設定する

最後にアナリティクスを設定します

やることは測定IDを表示して、タグマネージャーに設定することです

引用元:Googleアナリティクス

アナリティクス測定IDの表示方法

『管理』をクリック

引用元:Googleアナリティクス

『データストリーム』→表示したいプロパティをクリック

引用元:Googleアナリティクス

測定IDの表示完了

引用元:Googleアナリティクス

タグマネージャーの設定方法

『新しいタグを追加』

引用元:Googleタグマネージャー

『タグの設定』をクリック

引用元:Googleタグマネージャー

『Googleアナリティクス:GA4 設定』をクリック

引用元:Googleタグマネージャー

アナリティクス測定IDを入力します

引用元:Googleタグマネージャー

違うIDを入力するとエラーになります
G-から始まる測定IDを入力します

引用元:Googleタグマネージャー

『トリガー』をクリック

引用元:Googleタグマネージャー

『All Pages』を選択します

引用元:Googleタグマネージャー

『保存』をクリック

引用元:Googleタグマネージャー

『公開』をクリック

引用元:Googleタグマネージャー

コメント

タイトルとURLをコピーしました