このコンテンツは埋め込むことができません。

2019/5/6更新

『URLを入力して、ブログカードを表示させる』ができない

結果から言うと、この問題は半分くらい解決してません。(外部リンクを表示させることはできたので、目次から「外部リンクの表示ができました。」を読んで下さい。)
ブログカードを設置したかったのですが、調べた方法では設置できなくて、先日原因らしいものが判明しました。
「Windows10」「WordPress 5.1.1」「Cocoon Child テーマ」「Xserver プランX10」で使用しています。
WordPress歴は2週間くらいです。なので間違っているかもしてません。

cocoonのマニュアル通りに、ブログカードを表示させてみて、できなかったので、極端にやっています。(最初の方に試したものは、プリントスクリーンを撮っていなかったので、画像が無くて申し訳ありません)
・必ず一行にたいして一つのURLとなるように挿入して、スペース等余計な物を前後にいれない。

ブロックを変えたり、内部リンクでもダメでした。

外部リンクの表示ができました。

何度か試していて、昨日もダメだったのに、今日やってみたらなぜかできました。
やり方は、
段落ブロックに、リンク先アドレスのみを記入します。
『このコンテンツは埋め込むことができません。』を無視してプレビューを表示します。


表示されました。

この方法も実践済みでしたが、なぜか今回は表示されました。
検索に引っかかった記事を、一応貼っておきます。

http://www.wisesips.com/service/staff_column/195.html

[ホームページ制作(技術情報)] 不安定と言われているWordPressのコンテンツ埋め込み(oEmbed)についてのメモ | サイトスパイラル(Sitespiral) - 沖縄で ホームページ制作 / WordPressのことなら
12月16日にWordPress5がリリースされ、新エディタ「Gutenberg」となりましたが、まだ未成熟な部分もあって嫌だ、または、いままでのエディタ感覚のまま使い方をしたいなど色々な理由で、Classicエディタ「TinyMCE」を継

↑の2つの記事にはサーバー側に原因があると結論しています。
あと、oEmbedが不安定などの記事が見つかりました。

[ホームページ制作(技術情報)] 意外と手こずったWordPress4.4 – コンテンツの埋め込みについて | サイトスパイラル(Sitespiral) - 沖縄で ホームページ制作 / WordPressのことなら
WordPress4.4からホワイトリスト方式(Youtubeなどの許可されたサイトのみ)であったembedが変わり、どんなサイトでも相手が対応していれば、投稿欄にURLを入れるだけで自動的にコンテンツの埋め込みされます。

↑はプラグインが原因と書いてあります。

このコンテンツは埋め込むことができません。
WAFも無効にしていますがコクーンの記事を別サイトにはると埋め込むことができませんとでますこの場合はSSLの問題なのでしょうか?

↑Cocoonの作者「わいひら」さんが回答しているページです。
今 読み返すと、この『ワードプレスの仕様です』と言う回答が、今回の件も当てはまる気がします。

結論

初心者の結論ですが、
・今回の『このコンテンツは埋め込むことができません。』はワードプレスの仕様です。
・そして、表示されなかったのは、サーバー側で読み込むのに時間が掛かっていたからです。

間違っているかもしれませんので、詳しい方がいらっしゃいましたら、コメントを頂けるとありがたいです。
以上です。

ドリルを売るには穴を売れー誰でも「売れる人になるマーケティング入門」を購入しました。
1543円

支出合計:59,876円

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました