ASPから削除されたらどうなる?復活方法も記載

ブログで稼ぐ-cocoonテーマ

ASPってなに?という人はコチラを見て下さい

簡単に説明すると、ネット広告専門の広告代理店のようなものです

ある日、〇〇〇アフィリエイトさんからメールが来ました

サ・イ・ト・削・除・・・?

やってもーたーーー(;゚Д゚)

メールの内容を3行にまとめると

アダルト著作権違反している動画サイトのリンク載せてんじゃねーゾ
ガイドライン確認してんのかゴラァ
全記事確認して修正報告すれば、削除の取り消しを考えてやらんでもない

問題の記事(現在は修正済みです)

たぶんこの記事に「XVideos」「Pornhub」「FC2動画アダルト」「SayMove!アダルト」「ひまわり動画」「SayMove!」のリンクを載せていたのが原因です

今回は記事を修正して、許してもらえたので記事にしました

スポンサーリンク

ガイドラインに違反した場合どうなる?

  • 登録の削除
  • ・プロモーションの提携解除
  • ・悪質な場合はアカウント停止
  • 最悪は訴えられる

削除されるとアフィリンクはこうなります

バナーはそのまま

リンクを踏むと↓

削除されたらやること【該当する記事を非公開】

他ASPやアドセンスも削除されると困るので、とりあえず速攻記事を非公開にします

今回はその日の夜に記事を修正して再公開、メールで報告させてもらいました

私の場合はどこが悪いのか、どうすれば解決できるかがメールに書いてありました

もし削除されてメールに対応方法が書いてなければ、問い合わせるのが良いと思います

送信したメール

受信を確認したら、追撃メールも来ていました

これも3行でまとめると

利益を出し続けるには記事サイトの価値の中で、人の価値が大事
初心者に言うのは酷だけど、人の価値を上げろ
わかったブログ、はあちゅう主義、OZPAの表4、見て精進しろ

(はあちゅう主義はリンク切れしていました)

はい、上記を参考に精進させてもらいます・・・

翌日復活

修正完了メールを送った翌日の午前中に、サイトを復活したメールが来ていました

メール内容まとめ

不適切記事の修正を確認した
サイト復活させる
プロモーションの再提携や広告の貼り替えは不要

メールに書いてある通り、リンクが直っていました

終わり

今回は初犯だったので、すぐ許してもらえたんじゃないかと思います

確認したらGoogleアドセンスや、他社のガイドラインにも抵触していました


ガイドラインやポリシーの確認って大事

〇〇〇アフィリエイトさんはブログ内をちゃんと確認している優良企業です

勉強を兼ねて、今後ASP各社のガイドラインをまとめる記事を作成しようと思います

タイトルとURLをコピーしました