Twitterの詐欺師の手口まとめ

記事

TwitterやSNSを使った詐欺の誘いが10件くらい来たので、手口や共通点をまとめました。

お金を払っていないので、被害にはあっていません。

ブログやYouTubeなどで稼ぎたい人を狙っているので、自己防衛に役立てて下さい。

ただし、ここに書いてあることがすべて正しいわけではありません。

利害関係なく純粋に知り合いたい人』もいますし、『元締めは詐欺なのですが、誘ってくる人は悪意がない』場合もあります。

手口の変化も早いので、絶対調べてから始めて下さい。

消費生活センター:局番なし188
(つながらない場合:03-3446-1623)

スポンサーリンク

メンター紹介詐欺

私に連絡が来た8割はこの詐欺です。

最初はDM

DM(ダイレクト・メール)で「困っていることはありませんか?」や「何を目指していますか?」と聞いてきてきます。

特に始めたばかりだと不安なので、やさしく聞かれていろいろ話してしまいます。

DMの送り主

DMを送ってくる人の半分くらいは、顔写真を公開していました。

特に男性は、可愛い女性からDMが来ると返信してしまうと思います。(笑

内訳は男性6人、女性2人でした。

他の特徴は、プロフィールにブログやSNSマーケティングで月に5万から20万くらい稼いでいると記載している等

DM送り主の特徴まとめ

・若い(20~30代)
・顔写真を公開している人もいる
・自称webやSNS等で5万から20万くらい稼いでいる
・公式LINEを作っている
・公開しているブログの作りが同じ
・師匠やメンターがいる
etc.

●公式LINEとは

●公式LINEでどうやって収益を上げるの?

LINEで直接noteなどを売るそうです。

これで稼げるイメージが思い浮かびません。

●ブログの例

だいたい無料ブログはてなブログが多い)で、空白が多く画像を多用。(↓参考画像)

最後は公式LINEへ誘導することが多い。

LINE交換

次に直接話したいと言ってLINEの交換をしてきます

困っていることを解決します」や「稼げるアドバイスできます」など..

他にも「ブログ等で頑張っている人とつながってやる気を出したい」と言う人も。

連絡先を聞いてくる理由は手っ取り早くあなたの情報を知りたいからです。

こんな事言われたら注意

・困っていることを解決します
・もっと稼げる方法を教えます
・慣れ合いたい

メリットがないのに無料コンサルする人は、詐欺師か変わり者です。(笑

慣れ合いたい人は、仲良くなってからセールスしてきました

LINE通話

LINEを交換すると電話する日時を調整されます。

そして実際話しをすると、カタカタパソコンで通話内容を打ち込んでいる音が聞こえたり、住んでいる地域や年齢などのこちらの情報を聞いてきます。

逆の立場で考えて、知り合ったばかりの人住んでいる場所年齢収入は聞かないですよね?

怪しんでください。

電話で聞いてくる内容

・住んでいる地域
・年齢
・職業、年収
・ブログやYouTube収益
・何を目指しているか
・なぜブログやYouTubeを始めたか
etc.

逆にこちらから質問すると、教えてくれない事が多いです。

教えてくれない内容

・どうやって稼いでいるのか具体的なブログやSNSなど
・収益を公開しない理由

具体的な実績やポートフォリオは教えてくれません。

あとはメンターや師匠の話をしてきますが、その人についても詳しくは教えてくれません

私よりも詳しく教えてくれるから、直接話してみて」などと、今度はその人と話をさせようとしてきます。

ちゃんとメンターを持ち上げてくるのも印象的でした。

・メンターがどのくらい成功しているか(月収100万とか)
・忙しい人で時間の調整が難しい
・弟子がいっぱいいる

メンター(師匠)と通話

メンターは趣味などの話で和ませたあとに、主に次のようなことを言ってきます。

・自分の知っているノウハウを少し教えてくれる
・ブログ・SNS・YouTubeで稼ぐことが、どんなに大変かの説明
・弟子はほとんど稼いでいる(全員じゃない)
・「強制はしないし、絶対成功できるわけじゃない」などといったん引く
・通常は498,000円だけど、今なら10人限定で298,000円で教える
・10人限定のうち8人はもうすでに決まっている

はい、30万円の教材です。

まとめ

この詐欺は100%詐欺とは言えない事が厄介です。

努力して頑張ることにより、本当に稼ぐことが可能だからです。

ですが始めたばかりの初心者が、30万円も出してコンサルを受ける必要はありません

有名ブロガーさんが紹介している数千円の本だけで充分です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— | 松尾 茂起, 上野 高史 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで松尾 茂起, 上野 高史の沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

今の時代収益・本名・顔・ポートフォリオ(実績)すべて公開して無料情報を提供してくれています。

その通りやれば稼げます。

不足している情報はありません。

教材note販売詐欺

「これさえ読めば、誰でも簡単に稼げます。初心者におすすめ。」と言う内容の文章の後に、本当は1万円にしたいけど7,980円

さらに「ちゃんと行動して稼いでほしいから、あなたのため5,980円で売ります。」とお得感を出して販売しています。

ほかにも特典として「不労所得にする外注方法」や「チャットグループでサポート」など初心者が欲しがりそうな物を詰め込みまくっています。(笑

まとめ

これも100%詐欺とは言えないのが厄介です。

この教材をベースに自分で調べて努力することにより、本当に稼げてしまう可能性があるからです。

誰でも簡単なら稼げるはずありません。

やる人が増えて利益が薄まってしまいます。

ネズミ講

まさかのネズミ講をやっている人がいました。

ネズミ講とは、、

1980年に天下一家の会が始めた連鎖配当組織のこと、のちに無限連鎖講と呼ばれる。

1人が2人以上を勧誘して、所定の金品を取得することを、無限に繰り返す仕組みです。

警察で解説していましたので、良ければ参考にして下さい。
画像のリンク元

http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/seikatu/nezumi/index.htm
現代版ネズミ講の手口

始めはDMで連絡が来て「人生をかけています。一緒にやりましょう!」と誘われました。

DMで見て下さいと言っている動画がこれです。

1本目 https://@www.youtube.com/@watch?v=64oRG@UIKFb4

2本目 https://@www.youtube.com/@watch?v=xV44q@6Dj32s

3本目 https://@www.youtube.com/@watch?v=ZLV4SI@LaBk4

YouTubeの限定公開動画です。@をすべて削除すると見れます。)

動画の内容を簡単に言うと、『マ ル チ・テ ィ ア・プ ロ グ ラ ム(ネズミ講方式)で人を集め、そのコミュニティを使って商売をする』です。

会員になるには登録に10万円(税別)、月会費1.5万円(税別)、4人紹介して、その4人が月会費を払うと自分の月会費が免除されます。

1人紹介すると1.2万円、その人が月会費を払ってくれていれば2,100円もらえる。

2,100円毎月もらえる。

4人紹介すると8,400円に月会費免除を加えた2.49万円/月が振り込まれる。

月会費免除と言っていますが、4人紹介するとボーナスで1.65万円/月もらえると言うことですね。

でも会費で相殺なので、差し引き8,400円しか手元に残りません。

元締めはと言うと、4人から1.5万円で6万円、6 – 2.49=約3.5万円。

半分以上の3.5万円を懐に入れ、ほぼ何もしない不労所得です。

いや、ちょっと待って下さい。ほとんどの人が4人なんて紹介できないので、ほぼ全額元締めが回収できます

マルチ商法(ネットワークビジネス)には商品がありますが、これはお金しか動いていないのでグレーではなくアウトですね。

まとめ

ネズミ講方式で人を集め、その組織を使ってアフィリエイトする。

現代版ネズミ講とは、、

ネズミ講とアフィリエイトの融合のような物でした。

おわり

いつの時代も景気が悪くなると詐欺が増えます

詐欺に引っかからないためにはまず調べる、そして学び続ける

僕もお金をかせぎたいです!メンターになってください!」こんな感じの、自分で学ぶことをせずに人に全て頼るタイプの人は、当然うまくいきませんし『Twitterにたくさんいるような詐欺師』に嵌めこまれます。それくらい自分で学ぼうとしない、と言うことはリスクが伴うんですよ。ヒトデブログ管理人

https://www.youtube.com/channel/UCQAJlnmzlQGhDmjiSx8FH4Q
スポンサーリンク
スポンサーリンク
記事
じゅんじゅんブログ
タイトルとURLをコピーしました