【プレミアプロ】動画の再生速度(2倍速・スロー)変える方法

記事

この記事には再生スピードを変更する方法が書いてあります。
記事を読むと簡単に好きな速度に調整できます。
クリップを区切るには『編集点を追加』ショートカットキー(Ctrl+K、(command+K))です。
区間を分けて好きな速度に変更もできます。

2倍速にする方法

Shiftを押しながら複数選択も可能です。
50%にすると半分の速度になるのでスローモーションになります。

クリップ速度・デュレーションの詳細説明

逆再生 → オーディオを逆再生にします。

オーディオのピッチを維持 → 2倍速でもオーディオの高低?があまり変わらず聞きやすくなります。

変更後に後続のクリップをシフト→ 速度を変更するとクリップの長さが変わります(下の画像参考)。その長さの変わったクリップに自動で移動くっついてくれます。

補間

フレームサンプリング → 【コマアニメのスローモーション
フレームを繰り返し、または削除することで目的のスピードにあわせます。
(コマアニメをさらにスローにする場合など)

フレームブレンド →【 風景や旅行の映像のスローモーション
必要に応じてフレームとフレームの間のブレンドを実行して滑らかにするものです。
(途中をブレンドするため滑らかな動きに期待したい場合など)

オプティカルフロー → 【昆虫や植物など、物体の動きを観察する目的で撮影した映像のスローモーション
ピクセル分析とピクセルモーション予測に基づいて、新しいビデオフレームを作成する補間方法です。
(背景と被写体とのコントラストが高く、背景がほぼ動かずに被写体がブレなく動くような場合など)

ゲーム動画だとフレームサンプリングが適している設定でしょうか。
2020.5.26追記:最適はオプティカルフローでした。

参考:イトウ先生のTips note【Premiere CC 2015】デュレーションの補間方法

変更後に後続のクリップをシフトのチェック無し
半分になるため空白ができます
変更後に後続のクリップをシフトのチェック無し
2倍になるため再生すると途中で切れています

補間方法のデフォルト設定の変更方法

クリップ > ビデオオプション > 補間 >

3種類からデフォルトで使用したい補間方法を選択できます。

チャンネルを作ったら、実際の動画でどうなるのかアップして続きを書きたいと思います。

2020.5.26追記


YouTubeチャンネルを作成したので動画をまとめた記事を書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました